CND home CND Spey Rods - B.Spey rod
Back
B.Spey
series spey rods
2006に発売となったB.Speyシリーズ、その扱い易さが大好評です!

B.Spey シリーズはカスタムスペイシリーズの後継機種となります、主な特徴は以下のとおりです
全てのモデルが4本継となり未使用時のハンドリングが便利になりました、初心者の方,や実釣での扱いやすさを追求して柔軟なトップ部と腰のあるバットパワーを持たせたセミファストアクションで大変扱いやすいロッドです。
耐久性の高いラバーコンポジット材を角部に配置した、新しいグリップデザイン。R部の持ちやすさをキャスト・取り込み時に実感できます。
新しく使用目的によりマッチしたロッドレングスとライン番手を12’6”#5・6・7と13’6”#6・7・8で投入。

B.Spey 12'6" #5/6/7
CND GPS#5/6Fラインと絶妙なマッチングをするどんなキャストをしても楽しいロッドです。その柔軟ながらシャープなアクションを活かし渇水気味の中流域や、やや小さめの川で大型のトラウトをヒゲナガや小ぶりのストリーマーで狙うために最適なロッド。 
サマーランスチールを対象に開発されているため、60オーバーの思わぬ大型が来てもしっかりファイトで来ます。
  
B.Spey 13'  #6/7/8
大ヤマメの中流域や湖での使用を主として開発したアクションだが、そのポテンシャルは高くCNDプロスタッフのTylerは18lbのスチールヘッドまで上げている。ライトスカジット用にも使える万能ロッド。

B.Spey 13'6" #7/8/9
13'ではやや物足りない!そんな状況に良く行き当たる。4Xクラスのライトティペットを使っても切れないブランクスの柔軟さを保ちながらあと5yds遠くに飛ばしたい・・・!そんなときに役立ってくれるロッドです。こちらもライトスカジット用にも使える万能ロッド。

B.Spey 14'   #8/9/10
Solstice14'3" #7/8/9 に負けず劣らずの万能ロッド。もう少し小気味良いループでプールをカバーしたい時などにソルに換えて使うロッドです。しっかりしたバットパワーはその分ラインコントロールを容易にしてくれてとても扱いやすい。
SkagitやSTヘッドの釣りにも使えます。

B.Spey 15'  #9/10/11
このロッドには随分助けられた、Skagit川でもGaulaでも、去年久し振りに挑戦した神通川でも体調が悪くサラーをしっかり振れない時にも実に色々なラインシステムを平気で投げさせてくれる。今回発売になるGPS #10/11 DTラインも#10/11STスペイヘッドでも自由に扱える。CNDプロスタッフメンバーのTak氏や根津氏も"飛ぶ!振りやすい!”と絶賛だ。開発した本人が何故か分からないが本当の意味で万能なロッドに仕上がった。

     B.Spey 15' #9/10/11+GPS#9/10i で出したGaulaのFresh salmon.12lb                   
Model Line Pc Rod Wt. 新価格(消費税込)
B.Spey 12'6" 5/6/7 4
\50,000
B.Spey 13' 5/6/7 4
\54,000
B.Spey 13'6" 7/8/9 4
\58,000
B.Spey 14' 8/9/10 4
\62,000
B.Spey 15' 9/10/11 4
\68,000